So-net無料ブログ作成

ローラ 事務所独立騒動 黒幕はあの有名ブランドデザイナー?! [芸能]

ローラの周辺が騒がしくなってきている。
今年に入り、レギュラー番組がなくなってしまったローラ。その動きを独立への布石とみている人は多いようだ。
そして6月にローラがツイートしたことが発端となり、何らかのトラブルや裏切りに巻き込まれている事が浮き彫りになり、騒動の黒幕と呼ばれる人の存在が明らかになりました。



スポンサーサイト






発端となったツイート


6月16日、この日はCMの撮影をしていたようで、いつもと変わらない様子のツイートをしていたローラ。その直後にツイートしたのがこれ





そして翌17日のツイート



ローラは2007年から雑誌「POPTEEN」の読者モデルとして活動し始めたため、芸歴は丁度10年。そのため、「10年の信頼」という言葉が所属事務所に向けられている言葉だと推測されるのです。



スポンサーサイト






事務所との関係


昨年12月にはハリウッド映画「バイオハザード・ザファイナル」に出演しハリウッドデビューを果たしたローラ。夢の大舞台でのチャンスをつかみ、出演が決まった時には社長が関係者を集めたパーティーを開き、あいさつの場で男泣きしていたといいます。
しかし、ここでほころびがみられます。
ローラが自身のツイッターで映画への出演をツイートしたのですが、これが映画会社が取り決めた情報公開日よりも早く出してしまったため、降板がささやかれるほどの事態に発展。
事務所の管理の甘さが露呈しましたが、降板は避けられました。
ローラの父親が詐欺容疑で逮捕された時も、ローラが火の粉を被らないようにローラを守り、共に歩み、、成功を喜ぶ様子が見て取れました。
「裏切り」の詳細は明らかになっていませんが、一体何が起こったのか今後も注目です。


黒幕は世界的に有名なブランドのデザイナーだった


この事務所との確執が浮き彫りになった今、ローラが心酔している男性がいるといいます。
その人はイタリアのブランドMSGMのデザイナー マッシモ・ジョルジェッティ。

2013年ごろ、マッシモ・ジョルジェッティ自身がローラがインスタグラムでMSGMの服を着ているのを見つけ、日本のスタッフ経由でコンタクトを取ったのが始まりだという話です。

マッシモ・ジョルジェッティは1977年生まれの40歳。
高校生の時に会計士の資格を取得し、ブティックやインターナショナルブランドのショールームに勤めていた。
2004年からデザイナーとして活動し始め、2009年にMSGMを立ち上げる。
2015年から17年にかけては、エミリオ・プッチのクリエイティブディレクターとしても活躍し、"Who's on next"という最も期待されるデザイナーの一人に選ばれている才能の持ち主です。

MSGMはレディース・メンズ・キッズも展開され、日本ではローラが火付け役となり、高級カジュアルブランドとして注目を集めています。
価格帯はレディースのTシャツで2-3万円。

テレビの露出は少なくなっていますが、インスタやツイッターを通してファッションリーダーとして絶大な支持を得ているローラ。
活躍の場がどこになっても彼女はすでにキャラじゃないところで人気を博しているので、今抱えている問題が早く解決して、世界にのびのびと羽ばたいていって欲しいと思います。


スポンサーサイト





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0