So-net無料ブログ作成

白石隆浩は前科あり 動機は金と性欲。共犯者の影?引っ越し後の8月から犯行開始 [事件]

世の中を震撼させている座間市9人連続殺人事件。
逮捕後たった1日ですが、すごいスピードで色んな事が明らかになってきました。
白石隆浩容疑者も取り調べに対し隠し立てすることなく話している印象です。
そして白石容疑者については前科があることが判明し、動機や犯行時期についても供述を始めました。
近所の方の目撃情報などからは共犯者?ともとれるような謎の男2人の存在も明らかに。


スポンサーサイト






白石隆浩は前科あり 動機は金と性欲



白石容疑者は今年1月、風俗店などに女性を派遣する会社で、アルバイトとして勤務していたと言います。その時に職業安定法違反の疑いで茨城県警に逮捕され、水戸地方裁判所土浦支部で今年6月、懲役1年2カ月、執行猶予3年の判決が確定しています。

今回の事件の動機について
・金が欲しかった。
・最大で1人から50万円を奪った。
・被害者はいずれも30代未満
・一部被害者には性的危害を加えた。
・自殺は関係ない。殺害に同意は得ていない。
と供述しています。

この供述を鵜呑みにすれば
命を絶ちたい人×命を奪いたい人 という需要と供給説は崩れますが、
この動機だけを見ても全く納得できません。
本当に犯行理由の一つなのかもしれません。
ですが、なぜ9人もの命を犠牲に、しかも日本の犯罪史上、例が無いような残虐な方法で?

事件の核心はまだこれから解明されていくのでしょうが、
白石容疑者がサイコパスだとしたら、平然と嘘の供述をしている可能性もあると思います。

また、犯行時期については今年8月22日に事件現場となったアパートに引っ越してきてからだと供述していますが、ここにも謎が残ります。


スポンサーサイト






共犯者の影?引っ越し後の8月から犯行開始



白石容疑者が現場アパートに引っ越してきたのが今年8月22日。
管理している不動産会社によると、8月22日から入居したいと白石容疑者の父親から連絡があり、本人が来店し、8月22日に即入居しました。

不動産会社は入居を少し遅らせると家賃が1か月分安くなるサービスを案内したものの、サービスは受けられなくていいからとにかく8月22日に入居したい。と言われたそうです。

なぜそこまで入居を急いでいたのか。
父親は何か知っていたのか。
8月にはすでに異臭がしていたという証言があることから、入居後に犯行を開始したのではなく、遺体を持ち込んだという可能性もまだ捨てきれないと思います。

また、近所の人によると、男3人でごみ捨てをするところや、男3人で10月中旬には車からアパートに収納ケースをいくつも運び込むところが目撃されています。
このケースが遺体を収納するために使われていたケースだとしたら、この男3人が事情を知っていた可能性もあります。

被害者9人中、8人が女性で、どこに白石容疑者との接点があったのでしょうか。
まだまだ謎が多くありますが、今は被害者の特定が急務です。

【関連記事】
【座間市9人連続殺人事件】白石容疑者は殺人にハマったのか?知人の証言から人物像に迫る。
【座間市9人連続殺人】被害者には10代少女も!なぜ捜査の手は及ばなかったのか。
白石隆浩は前科あり 動機は金と性欲。共犯者の影?引っ越し後の8月から犯行開始
白石隆浩容疑者はサイコパスか?!9人分の頭部は戦利品?快楽殺人者の特徴にせまる。
白石隆浩容疑者を逮捕!座間市9人分の頭部と同居。白石容疑者ははきはきとした印象の男。
座間市シーバスハイム2階に9人分の遺体。現場特定!自殺サイト絡みの可能性


スポンサーサイト





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。