So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【座間市9人連続殺人】被害者には10代少女も!なぜ捜査の手は及ばなかったのか。 [事件]

世間を震撼させている座間市9人連続殺人事件。
白石容疑者の供述により様々な事が明確になってきました。
被害者についてはまだ身元が判明したというニュースは入っていませんが、白石容疑者の供述によると被害者9人のうち4人は10代後半の少女だという。なぜ捜査の手はここまで及ばなかったのか。
また事件発覚の経緯についてもまとめます。


スポンサーサイト






【座間市9人連続殺人】被害者には10代少女も!



白石容疑者の供述によると、被害者は全部で9人。
9人中4人が10代後半の女性で最初に被害に遭ったのは20代のカップルだという。

8月に1人。
9月に4人。
10月に4人。

最初の事件からわずか2ヵ月の間に9人。
1週間に1人のペースで手にかけたことになります。

被害者との接点は今回事件発覚のきっかけとなった、八王子の女性と同様SNS経由だとみられています。

10代の少女が4人も事件に巻き込まれていて、なぜ捜査の手はこれまで白石容疑者に及ばなかったのでしょうか。

当然捜索願が出されていた人もいたでしょう。
警察も動いていたかもしれません。
しかし、白石容疑者との唯一の接点がSNSや特定のサイト上だったとしたら、携帯でのやり取りがほとんどで、本人が携帯電話と共に行方不明になってしまうと、やり取りや交友関係を洗い出すことが難しい現実はあるのかもしれません。


スポンサーサイト






なぜ捜査の手は及ばなかったのか。



今回事件発覚のきかっけとなったツイッターは匿名で登録することができ、複数アカウントを持つことも可能です。家族や友人が知っているアカウントがあればある程度他人とのやり取りを見る事が出来ます。しかし誰にも知らせていないアカウントがあったとしたらそのやりとりは確認のしようがありません。

実際に白石容疑者は匿名のアカウントを複数使っていたという情報もあります。
匿名性高く接触が出来てしまうのです。白石容疑者の供述でも最後まで名前を知らなかった被害者もいたといいます。

逆に今回、事件が発覚したきっかけは、被害女性のお兄さんが妹さんのアカウントを知っていたこと。
そして、不審な人物との接触を掴み、情報提供を呼び掛けたことで、同じように白石容疑者から声をかけられたと情報を寄せてくれた人物がいたことが最大のきっかけでした。

1週間に1人の割合で犯行に及ぶなんて、完全に常軌を逸していますが、恐らく手当たり次第に声をかけていたのでしょう。自殺をほのめかしていても実際に協力者が現れたとたん、怖くなって思いとどまったり、連絡を絶った人もいたと思います。

それを思うともっと早く事件が明るみになるチャンスはあったんじゃないかと残念ですが、白石容疑者は相手に怖い!ヤバイ!と思わせない巧みな話術を持ち、犯行に及ぶことに何のためらいもなかったのかもしれません。

【関連記事】
【座間市9人連続殺人事件】白石容疑者は殺人にハマったのか?知人の証言から人物像に迫る。
白石隆浩は前科あり 動機は金と性欲。共犯者の影?引っ越し後の8月から犯行開始
白石隆浩容疑者はサイコパスか?!9人分の頭部は戦利品?快楽殺人者の特徴にせまる。
白石隆浩容疑者を逮捕!座間市9人分の頭部と同居。白石容疑者ははきはきとした印象の男。
座間市シーバスハイム2階に9人分の遺体。現場特定!自殺サイト絡みの可能性



スポンサーサイト






コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。